ヒトコミュニケーションズの仕事は関東に多い


現在ヒトコミュニケーションズは1600もの求人を取り扱っています。
シーズンによってはこの数値はかなり変動すると思います。
忙しい時期には、求人数はかなり増加しますよ。
そして、1600のうち、約600は関東の求人です。
ヒトコミュニケーションズは全国に求人を用意していますが、
約5分の2は関東に集中していると言えます。
働くならやはり都市部に進出したいところですね。

ヒトコミュニケーションズが取り扱う仕事の種類はかなり多いです。
携帯電話やネット回線などの契約販売、レジ打ち、コールセンター、
イベント補助、軽作業など、色々な仕事を取り扱っています。
地方だとあまり見られない仕事でも、
東京周辺で探せばその仕事にありつけるかもしれませんよ。

また、レアな仕事を取り扱っているのもヒトコミュニケーションズの魅力です。
例えば、通訳案内士の仕事。
通訳案内士は国家資格ですが、
コレを持っているからといって正規の雇用に就けるとは限りません。
独身なら割と正規採用されますが、
子育て中でフルタイムで働けない方は難しいと言えます。
出戻りたくても、家庭の事情で出戻れない方が多いのです。
そうした方はよく、ヒトコミュニケーションズのような派遣会社に頼って、
不定期で働く道を取っているのです。
国家資格の通訳案内士ですが、派遣社員の方が働きやすいと人気なのです。

こうしたレアな仕事は首都圏の方で見つかりやすいです。
京都の方が外国人観光客は多く来ているかもしれませんが、
通訳案内士の派遣の仕事はあまり見つかりません。
仕事の見つけやすさに限っては、首都圏がベストと言えます。
ただし、東京で出発して京都に行くかもしれませんよ。
そうしたツアーに関する仕事もかなり多いみたいなので、
通訳案内士の方は色々な地域の情報を学ぶのは必須と言えます。

ほかにも、ヒトコミュニケーションズは旅行カウンターや添乗員、
バスガイドなど、色々な職種を取り扱っています。
国家資格を持っていなくても、旅行関係の仕事で働くことが出来るのです。
添乗員として働きスキルを磨いて、
国家資格に挑戦するのも良いかもしれませんね。